Apple、「iTunes 12.4」をリリース ー ユーザーインターフェイスを改良

本日、Appleが、「iTunes 12.4」をリリースしました。

itunes122
今アップデートでは、ユーザーインターフェイスに変更が加えられており、変更点は下記の通り。

・ユーザーインターフェイスが改良され、すべての音楽、ムービー、テレビ番組、Podcastなどを、よりシンプルなデザインで楽しめるように
・”戻る”と”進む”ボタンを使って、ライブラリ、Apple Music、iTunes Storeなどの間を移動出来るようになりました。
・メディアピッカーでは「ミュージック」や「ムービー」などを簡単に切り替えることが出来るようになり、編集で必要な項目のみを選択することが可能です。
・サイドバーを使ってライブラリを新しい方法で表示出来るようになり、曲をドラッグ&ドロップしてプレイリストに簡単に追加出来る他、サイドバーを編集してお気に入りの表示のみを選択することも可能に
・iTunesのメニューがよりシンプルに、より使いやすくなり、”表示”メニューを使ってライブラリをカスタマイズしたり、特定の項目で機能するコンテキストメニューを試すことが可能に


なお、アップデートはMac App Storeより可能で、先日に報じられた「iTunes」のライブラリが削除されてしまうバグも直っているのかは不明です。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で