「MacBook (12-inch, Early 2016)」のバッテリー駆動時間の比較テストなど

LapTopMag米CNETが、先日発売された「MacBook (12-inch, Early 2016)」のバッテリー駆動時間など様々なテストなどを行った結果を公開しています。
th_MB12-PT-PF-Family-PRINT
プロセッサのベンチマークテスト結果は過去に紹介しているため省略しますが、バッテリー駆動時間のテストは、まずLapTopMagでは製品のディスプレイの明るさを同じ輝度(100nit)にし、Wi-Fiで連続的にウェブ閲覧を行う独自のテスト方法を実施した結果、新型「MacBook」は9時間38分となり、公称値通り、前モデルの8時間43分から約1時間延びている事が分かりました。

ss 2016-04-24 10.06.22

次に、CNETではストリーミング動画を再生し続けた場合のバッテリー駆動時間のテストを行っており、新型「MacBook」は633分(10時間33分)となりましたが、残念ながらこちらは前モデルとの比較が掲載されていません。
(Appleの発表ではiTunesムービー再生で最大11時間と案内)

ss 2016-04-24 10.06.08

なお、両サイトには、他にもプロセッサのベンチマークテスト結果やディスプレイの性能、ストレージの性能などのテスト結果も掲載されているので、是非ご覧下さい。

 ・Apple MacBook (2016) review – CNET
 ・Apple MacBook 2016 Review – LapTopMag

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で