Amazon、プライム会員向けに「プライムラジオ」のサービスを開始

本日、Amazonが、Amazonプライム会員向けの聴き放題・音楽配信サービス 「Prime Music」において、Prime Musicの配信対象楽曲を音楽ジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなく楽しむ事が出来る新機能「プライムラジオ」を導入しました。

d4612-560-190975-1
「プライムラジオ」は、J-POPやポップス、ロック、ジャズ・フュージョンなどの音楽ジャンル別に、Prime Musicが配信する100万曲以上の中から、ユーザーの嗜好に合わせた楽曲をエンドレスに再生するラジオステーション機能で、音楽のエキスパートが選曲した一定数の楽曲を決まった曲順で楽しむプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴となっています。

また「プライムラジオ」では、ユーザーが楽曲を聴きながら親指マークが上を向いた“サムアップ”(= お気に入り)、または親指マークが下を向いた“サムダウン”(= 気に入らない) を選択することで、より自分の好みを反映した楽曲が再生されるステーションへパーソナライズできる点も特徴で、再生楽曲はスキップすることができるほか、気に入った楽曲やアーティストに出会った際には、その楽曲が収録されたアルバムの情報や、アーティストの楽曲一覧などを参照することも可能です。

なお、Amazonプライム会員の年会費は3,900円(税込)で、音楽ジャンル別のステーションの数は、今後も増やしていく予定とのこと。

 ・プライムラジオ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で