Apple、「QuickTime for Windows」のサポート終了を正式に認める

先日、米国国土安全保障省配下の情報セキュリティ対策組織であるUS-CERTが、Appleが「QuickTime for Windows」のサポートを終了した事を明らかにしていましたが、本日、Appleが「QuickTime for Windows」のサポート終了を正式に認めた事が分かりました。

QuickTimePlayerX-640x640
これはAppleがWSJに対して明らかにしたもので、「QuickTime for Windows」には2つの脆弱性が発見されており、Appleは今後もアップデートで脆弱性に対応する予定はない事から、アンインストールする事が推奨されています。

 ・QuickTime 7 for Windows をアンインストールする


[via Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で