ソフトバンク、病院の診察料を携帯電話料金とまとめて支払える「スマート病院会計」を3月28日より提供開始へ

ソフトバンクが、病院の診察料を携帯電話料金とまとめて支払える「スマート病院会計」を同社のユーザー向けに2016年3月28日より提供する事を発表しました。

SS 2016-03-07 14.38.31
同サービスを利用すると、診察料を後から携帯電話料金とまとめて支払うことができ、受診後、会計せずにそのまま帰れるほか、外出先での急病時などでも診察料を気にせずキャッシュレスで受診できます。

また、ソフトバンク携帯電話の契約者本人だけではなく、利用登録した家族なども利用可能で、処方箋がある場合も、優先して処方箋をもらうことができたり、通院先や診察料などの受診履歴をスマートフォンで一括管理することもできます。

なお、利用料金は1回あたり100円(税抜)で、サービス開始時は約50の医療機関で利用でき、詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で