価格.com、「スマホ・インターネットの利用実態調査2016」と「格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング」を発表

本日、カカクコムが、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」にて、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、2016年版の「スマートフォン・インターネットの通信料金・利用実態調査」と「格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング」を発表しました。

SS 2016-03-04 15.09.35
調査は全国の15歳~69歳の男女を対象に、ウェブアンケートで行われたもので、「スマートフォン・インターネットの通信料金・利用実態調査」では、単身者と家族の場合で、それぞれ10〜20代、30〜40代、50〜60代の月々の携帯代やデータ使用量など、様々な利用実態を調査した結果がまとめられています。

次に、「格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016」では、スマートフォン編は格安SIM部門と大手携帯キャリア部門のランキングが掲載されており、格安SIM部門の1位はmineo、2位はIIJmio、3位はOCNモバイルONEとなり、大手キャリア部門では1位がNTTドコモ、2位がau、3位がソフトバンクといった結果になりました。

また他にも、自宅のインターネット回線編(光ファイバー部門、ADSL部門、モバイルWi-Fiルーター部門)のランキングが地域別に公開されています。

なお、両調査結果の詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・スマートフォン・インターネットの通信料金・利用実態調査
 ・格安SIM・携帯キャリア・プロバイダ満足度ランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で