Apple、「iOS」や「OS X」のSafariが強制終了する不具合を修正 − まだ発生する場合の対処方法も

昨晩、「iOS」のSafariでアドレスバーをタップすると強制終了となる不具合が世界的に発生し話題になりましたが、その後、Appleが同問題を修正した事が分かりました。

ios-8-safari-tips_thumb800
同不具合はSafariの「検索候補」機能をオンにする事で発生していましたが、現在も同様の不具合が直っていないという場合は、「設定>Safari>履歴とWebサイトデータを消去」で履歴とWebサイトデータを削除する事で解消されます。

また、「OS X」の場合はメニューバーにある「Safari>履歴を消去…」より履歴を削除する事で修正可能です。

[via BuzzFeed, Appleちゃんねる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で