Apple、プログラミング言語『Swift 2』を正式にオープンソース化

本日、米Appleが、プログラミング言語「Swift 2」をオープンソース化しました。

swift-16-9
同社は「WWDC 2015」で「Swift 2」を年内にオープンソース化する事を発表していました。

なお、ソースコードや各種詳細は新たに開設されたコミュニティーサイト「Swift.org」をご覧下さい。

[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で