「iPhone 6c」は4インチディスプレイとカラフルな金属製筐体を採用し、来年2月に発表か

中国のTechWebが、Foxconnの内部情報筋より、予てから噂されている「iPhone 6c」(仮称)の存在が確認され、同モデルは4インチのディスプレイとカラフルな金属製筐体を採用するようだと報じています。

th_iPhone_6C_2015
ただ、まだ生産は開始されていないようで、来年1月に発売されるXiaomiの新モデルにかぶせるように来年2月に発表されるのではないかとみられています。

また、「iPhone 6c」は、Touch IDをサポートするものの、3D Touchはサポートせず、価格は400~500ドルになる可能性が高いものとみられています。

(訂正)
一部誤りがあった為、訂正しました。

[Photo Credit:3D Future

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で