米TIME誌、『Person of the Year』(今年の人) の2015年版の読者投票を受付開始

年末になると毎年恒例ですが、米TIME誌が、その年に最も影響力のあった人物を選出する『Person of the Year』(今年の人) の2015年版の読者投票の受付を開始しています。

time-ebola-cover-person-of-the-year-141222
『Person of the Year』はインターネットでの読者投票の結果を考慮したうえでTIME誌が総合的に決定するもので、読者投票通りの結果にはならない事が多いのですが、今年ノミネートされている人物の全リストが下記の通り。

・バーニー・サンダース(米国の政治家)
・マララ・ユスフザイ(パキスタン出身の人権運動家)
・ナレンドラ・モディ(第18代インド首相)
・フランシスコ(第266代ローマ教皇)
・バラク・オバマ(米大統領)
・スティーヴン・コルベア(米国のコメディアン)
・Refugees(難民)
・イーロン・マスク(スペースX社の共同設立者およびCEO)
・セシル・リチャーズ(全米家族計画連盟のCEO)
・アンゲラ・メルケル(ドイツ首相)
・ドナルド・トランプ(米国の政治家)
・アンソニー・ケネディ(米国の裁判官)
・ロレッタ・リンチ(米国の司法長官)
・アデル(イギリスの歌手)
・ミスティ・コープランド(女性バレエダンサー)
・J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズの作者)
・ヴィオラ・デイヴィス(米国の女優)
・ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領)
・フランソワ・オランド(フランス大統領)
・セリーナ・ウィリアムズ(女子プロテニス選手)
・ジェニファー・ローレンス(米国の女優)
・サンダー・ピチャイ(AlphabetのCEO)
・ジョン・ケリー(米国の政治家/現国務長官)
・ムハンマド・ブハリ(ナイジェリア大統領)
・ジョージ・ラモス(ジャーナリスト)
・マーク・ザッカーバーグ(FacebookのCEO)
・ケイトリン・ジェンナー(米国の元陸上競技選手/旧名:ブルース・ジェンナー)
・バッシャール・アル=アサド(シリア大統領)
・ニッキー・ミナージュ(米国の女性ラッパー)
・エイミー・シューマー(米国の女性コメディアン)
・テイラー・スウィフト(米国の歌手)
・ティム・クック(AppleのCEO)
・ヒラリー・クリントン(米国の政治家)
・アメリカンファラオ(米国の競走馬/米三冠馬)
・J・J・エイブラムス(米国の映画監督)
・カーリー・ロイド(米国のsoccer player)
・マフムード・アッバース(パレスチナ大統領)
・マルコ・ルビオ(米国の政治家)
・ハサン・ロウハーニー(イラン大統領)
・ポール・ライアン(米国の政治家/現下院議長)
・ドレイク(カナダ出身の俳優/ラッパー)
・ベンヤミン・ネタニヤフ(イスラエル首相)
・ベン・カーソン(米国の元神経外科医)
・メジン・ケリー(米FOXニュースのニュースキャスター)
・習近平(中国共産党中央委員会総書記)
・トラビス・カラニック(UberのCEO)
・リン・マニュエル・ミランダ(米国のミュージカル作曲家)
・アブー・バクル・アル=バグダーディー(ISILの指導者)
・パーマー・ラッキー(Oculus VRの共同創設者)
・ジャネット・イエレン(米国の連邦準備制度理事会議長)
・ムケシュ・アンバニ(インドの実業家)
・キム・カーダシアン(米国の女優)
・ジェブ・ブッシュ(米国の政治家)
・カーリー・フィオリーナ(ヒューレット・パッカードの元CEO兼会長)
・テッド・クルーズ(米国の政治家)
・キム・デービス(米ケンタッキー州ローワン郡の書記官)
・チャールズ・コークとデイビッド・コーク(コーク・インダストリーズの経営者)
・マイケル・デル(DellのCEO)


去年は上記画像の通り『エボラ熱生存者・医療関係者』でした。

今年はなぜか1匹だけ馬がノミネートされており(笑)、現在の読者投票の1位はバーニー・サンダース氏ですが、昨今の状況から『Refugees(難民)』になりそうな予感。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で