「Microsoft Edge」、拡張機能のサポートは2016年まで遅れる事が明らかに

「Windows 10」に搭載されているブラウザ「Microsoft Edge」は拡張機能をサポートする予定ですが、そのサポート時期が2016年まで遅れる事が分かりました。

build110
Microsoftは同機能を2015年内にサポートすると述べていた事から、当初11月にリリースされる「Fall Update」でサポートされるものとみられていましたが、現在の計画では2016年になるとのこと。

[via Microsoft News

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で