BCNランキング、「iPhone 6s/6s Plus」の発売後10日間のモデル別シェアとキャリア別シェアを公開

本日、BCNランキングが、「iPhone 6s/6s Plus」の発売直後10日間(9月25日~10月4日)のモデル別及びキャリア別の販売台数シェアを公開しました。

th_iPhone6s-4Color-RedFish-PR-PRINT まず、モデル別のシェアについては、1位は「iPhone 6s」の64GBモデルで、シェアは59.6%と断トツとなっており、2位は「iPhone 6s」の128GBモデル(シェア14.5%)、3位は「iPhone 6s」の16GBモデル(シェア13.3%)と、「iPhone 6s」だけで87.4%を占める人気となっています。

また、容量別で見ると「iPhone 6s」及び「iPhone 6s Plus」とも64GBモデルが人気となっており、発売直後10日間の「iPhone 6s/6s Plus」の販売台数を去年の「iPhone 6/6 Plus」と比べると78.6%と前年割れで、その理由としては発売直後の休日が1日少ない事や、中国からの転売目的での購入が激減したためではないかとみられています。

20151007iphone2_1
(Photo Credit:BCNランキング

次に、キャリア別のシェアについては、先日の発売直後3日間の時と順位は変わらず、ソフトバンクが1位でシェアは42.4%、2位はauでシェアは36.2%、3位はNTTドコモでシェアは21.4%となりました。

20151007iPhone6s_2
(Photo Credit:BCNランキング

なお、同社のデータは大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データをもとにしており、一部の大手家電量販店やApple Store、各キャリアのショップのデータは含まれていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で