「iPhone 6s」のFaceTimeカメラは500万画素に

「iPhone 6s」ではFaceTimeカメラの性能も向上すると言われていますが、本日、M.I.C Gadgetが、「iPhone 6s」のFaceTimeカメラは500万画素のイメージセンサーを搭載するとの情報を得たと報じています。

iphone6-camera-header-100445508-gallery
これはFoxconnの工場内部からの情報で、「iPhone 6」よりも大きなサイズの新しいカメラモジュールが採用されているようです。

なお、「iPhone 6」のFaceTimeカメラはセンサーは120万画素となっており、これまでの情報によると、「iPhone 6s」のFaceTimeカメラはスローモーション動画撮影とパノラマ撮影が可能になる他、画面を一瞬だけ白く光らせるソフトウェアフラッシュが利用可能になると言われています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で