ソフトバンク、動画配信サービス世界最大手のNetflixとの提携を発表 ー 料金プランも発表

本日、ソフトバンクが、動画配信サービス世界最大手のNetflixと日本でのサービス取り扱いについて業務提携した事を正式に発表しました。

5222f0f6-s
これにより、日本においてNetflixの申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけとなり、今後、オリジナルコンテンツの共同制作も検討していくそうです。

日本でのサービスプランと料金も発表され、。画質や同時に視聴できるストリーミング数に応じて視聴プランが選択可能となっており、加入後1ヶ月間は無料で利用可能とのこと。

 画質同時視聴月額料金(税抜)
ベーシックプラン標準画質(SD)1ストリーミング650円
スタンダードプラン高画質(HD)2ストリーミング950円
プレミアムプラン超高画質(UHD 4K)4ストリーミング1,450円
    

また、ソフトバンクでは、Netflixの加入申し込みを、SoftBankの携帯電話または光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を利用中のユーザーを対象に、ソフトバンクショップや家電量販店などの店頭、ユーザー向け専用サイト、ソフトバンクのコールセンターで9月2日より受け付け、決済情報を入力する手間なく加入でき、利用料金を通信料金とまとめて支払う事が可能です。
(店頭ではスタンダードプランのみの受け付け)

なお、Netflixのサービスは9月2日より開始される予定です。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で