KDDI、来月より「データくりこし」と「長期優待データギフト」のサービスを提供開始へ

本日、KDDIが、2015年9月より、使い切れなかったデータ容量を翌月にくりこしてご利用いただける「データくりこし」サービスの提供を開始する事を発表しました。

aulogo_blank_win
「データくりこし」は、対象の料金プラン/データ定額サービスを契約で「データチャージ」に加入のユーザーであれば、誰でも申込み不要で利用可能とのこと。

また、家族間でデータ容量を贈ることができる「データギフト」との併用も可能なため、余ったデータ容量を翌月にくりこして自身で利用したり、必要としている家族に贈ったりと、無駄なく利用することが可能になります。

なお、同サービスの対象の料金プラン/データ定額サービスは下記の通り。

・データ定額 5GB/8GB/10GB/13GB [(V)、(VK) 含む]
・LTEフラット for tab/tab ds/DATA (m)/DATA (m) ds [(i)、(L) 含む]

また、長期利用のユーザー向けにauから定期的にデータ容量をプレゼントする「長期優待データギフト」も2015年9月より提供開始する事も発表されました。

「長期優待データギフト」は、auの契約期間が5年以上のユーザーに、契約期間と加入の料金プラン/データ定額サービスに応じて、3ヵ月に1度、0.5GB~2GBのデータ容量がプレゼントされます。

これらサービスの詳細はこちら

 ・ニュースリリース


[via Linkman

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で