Apple、Bluetooth LEに対応した新型の「Apple Wireless Keyboard」と「Magic Mouse」を準備中

Appleが、Bluetooth LEに対応した新型の「Apple Wireless Keyboard」と「Apple Magic Mouse」を近い将来に発売する準備を進めている事が分かりました。

th_SS 2015-08-15 23.48.58
これはFCC(米連邦通信委員)が公開したドキュメントから明らかになったもので、新型「Apple Wireless Keyboard」のモデルナンバーは「A1644」、新型「Apple Magic Mouse」のモデルナンバーは「A1657」となっており、ラベル画像を見る限り「Apple Magic Mouse」は僅かに底面のデザインが違うように見えるものの、デザインに大きな変化はなさそうに思えます。

また、「Apple Wireless Keyboard」については、現行モデルの電池を入れる部分が描かれておらず、この部分が無くなった薄型デザインになるのか、ただ単にその部分を省いた図面なだけなのかは不明です。

th_SS 2015-08-15 23.49.18
なお、両モデルが対応している「Bluetooth LE」とは「Bluetooth Low Energy」の略で、Bluetoothの拡張仕様の一つで、極低電力で通信が可能となっており、バッテリー駆動時間がより長くなる事が予想出来ます。

(追記)
資料を見落としていましたが、両モデルともリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、充電式となるようです。

これら新モデルの発表・発売がいつ頃になるのかは不明ですが、FCCがドキュメントを公開した事を踏まえると、今秋に発表され、発売される可能性が高そうです。

 ・FCC 1/2


[via SlashGear

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で