「Windows Server 2003」のサポート、本日16時をもって終了へ

Microsoftが、前々からの発表通り、本日7月15日16時をもって「Windows Server 2003」のサポートを終了する事を改めて案内しています。

t_Windows-Server-2003-b
「Windows Server 2003」は、2003年5月の発売以来、12年と2ヵ月にわたりサポートが提供されましたが、本日をもってセキュリティ更新プログラムの提供をはじめとするすべてのサポートが終了となります。

なお、サポート終了時の「Windows Server 2003」の稼働台数は約6万台で、直ぐに新しい環境に移行出来ないユーザーに対しては、速やかに既に提供されているセキュリティ更新プログラムを全て適用し、セキュリティ上の脅威を軽減する手段を取るよう御願いしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で