米国での「Apple Watch」の販売数、6月半ば以降は急激に下落

調査会社Slice Intelligenceの調査結果によると、米国での「Apple Watch」の販売台数が大幅に減少している事が分かりました。

Apple-Watch-Sport
発売から6月初旬まではコンスタントに1日に2万台のペースで売れ続けていたものの、6月半ば以降は急激に減少し、1日に4,000〜5,000台しか売れていないようです。

Apple-Watch-Sales-Slice-Apr-to-Jun-2015-800x450
このデータには米国以外の国々の販売台数は含まれていない為、世界的にみるとどうなのかが気になるところですが、日本でもモデルによっては発売後も量販店などでは在庫がある状態だったので、飛び抜けて売れているといった感じではないと予想されます。

また、この調査結果によると、米国で売れた「Apple Watch」の3分の2が「Apple Watch Sport」だったそうです。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で