【実験映像】金属を侵食するというガリウムを「iPhone 6」にかけると…

融点は約30度で、手のひらの体温だけでも液体化してしまう銀白色の金属「ガリウム(Ga)」は、他の金属を侵食し脆化させてしまうという特徴があるのですが、そのガリウムを「iPhone 6」にかけるとどうなるのかを実験した映像が公開されました。

th_SS 2015-06-27 8.55.20
実験映像を公開したのは過激な実験でお馴染みのTechRax

まずは浸食されやすいようにナイフで背面に傷を付ける。

th_SS 2015-06-27 8.53.56

「iPhone 6」のアルミ製ボディに溶かしたガリウムをかけていく。

th_SS 2015-06-27 8.55.20

ガリウムまみれに。

th_SS 2015-06-27 8.46.21

ガリウムをかけただけでは問題なく動作。

th_SS 2015-06-27 8.46.36

時間を置くと、「iPhone 6」のアルミ製ボディが手でバラバラに。

th_SS 2015-06-27 8.47.12

最終的にはボロボロになってしまいます。

th_SS 2015-06-27 8.48.45

映像はこちら↓



「iPhone 6」はちょっと勿体ないですが、ちょっとした化学の勉強になりますね。

なお、ガリウムを使ってアルミ製ヒートシンクをボロボロにする実験映像もあったので、是非ご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で