Apple、フレキシブルプリント基板の発注量を増加 − 新型「iPhone」に感圧タッチを採用する為

DigiTimesが、業界筋の話として、Appleはフレキシブルプリント基板の発注量を増やす予定のようだと報じています。

force-touch
その理由は次期iPhoneこと「iPhone 6s」シリーズに感圧タッチ技術が搭載される為で、より多くのフレキシブルプリント基板が必要になるとのこと。

そして、その事からZhen Ding TechnologyとFlexium Interconnectといったプリント基板サプライヤーの収益が良くなるものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で