次期「Apple Remote」はBluetoothを採用か - 「El Capitan beta 2」でヒントが見つかる

先日開発者向けにリリースされた「OS X 10.11 El Capitan beta 2」に「Apple Bluetooth Remote」の名前が付いたカーネル機能拡張 (kext) ファイルが含まれていることが分かりました。

appletvtouch_5
これが何を示すのかは不明ですが、現行の「Apple TV」に付属している「Apple Remote」はBluetoothではなく赤外線を採用している事から、次期「Apple TV」に同梱されると噂されている次期「Apple Remote」の事を指しているのではないかとみられており、更に同ファイルが「OS X」で見つかった事から、次期「Apple Remote」は昔のようにMacでも利用可能になる事が予想されます。

また、同ファイルには、オーディオ、ボタン、近接センサ、タッチ、赤外線などの言及があるそうで、同リモコンが一部の古いシステムでも部分的に動作するものと予想されています。

[via journaldulapin.com / Photo Credit:Martin Hajek

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で