著名アナリスト、今年は4インチの新型「iPhone」は投入されないと予測

Apple Insiderによると、Apple関連の情報では定評のあるKGI証券のアナリスト Ming-Chi Kuo氏が、「iPhone 5c」は今年で販売終了となり、今秋以降は「iPhone 5s」が新しいローエンドモデルとして販売されるだろうと予測している事が分かりました。

iphone5s-gallery1-2013
同氏は、今年は新しい4インチモデルは登場しないと予想しているものの、2016年にはNFCに対応した4インチの新しいローエンドモデルが投入される可能性があると述べています。

なお、4インチの新型「iPhone」については様々な噂があるものの、個人的にも「iPhone 5s」をローエンドモデルとして販売する方が可能性が高そうな気がします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で