「Apple Watch」用のバッテリー内蔵ベルト「Reserve Strap」が登場 − バッテリー駆動時間の問題を解消

まもなく発売日や価格が発表される「Apple Watch」はバッテリー駆動時間が短く、ヘビーな使い方をした場合で5時間、通常使用で約1日と言われていますが、そのバッテリー駆動時間を改善出来る「Apple Watch」向けのバッテリー内蔵ベルト「Reserve Strap」が発表されました。

apple-watch-reserve-strap-02
「Reserve Strap」はベルト部分にバッテリーが内蔵(下記画像の緑の箇所)されており、MagSafeで「Apple Watch」に給電し、バッテリー駆動時間を最大125%増加する事が可能となっています。

SS 2015-03-07 19.43.15
なお、価格は249ドル(約30,000円)で、既に予約受付を開始しています。


 ・Reserve Strap – 公式サイト

[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200