「iPad Pro」は12.2インチディスプレイを採用か

本日、Macお宝鑑定団Blogが、信頼出来る情報筋の話として、Appleが開発中という噂の「iPad Pro」は12.2インチディスプレイを搭載し、Microsoftの「Surface Pro 3」のサイズに酷似しており、ライバル製品として「Surface Pro 3」をターゲットにした製品のようだと報じています。
12_9_ipad_macbook_air-800x450 「iPad Pro」の幅や高さは「Surface Pro 3」に近い設計で、厚みは7㎜くらいになり、デザインは「iPad Air 2」をベースにしているものの、スピーカーとマイクが本体の上下にあり、ステレオ再生が可能になっているそうです。

また、iSightカメラ、Lightningコネクタ、Touch IDなどは「iPad Air 2」の位置と変わらないものの、エッジの処理は、ダイヤモンドカットではなく、「MacBook Air」のように、エッジ部分が液晶面より出ている新しい処理が採用されているとのこと。

[Photo Credit:MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200