「iPad mini 3」のCPU性能は旧モデルに比べ15%遅くなっている事が明らかに

本日、「iPad Air 2」と「iPad mini 3」のレビューが解禁となったようで、Macお宝鑑定団Blogが、「iPad mini 3」の「Geekbench」でのベンチマークテスト結果を公開しています。
ipadmini3 「Geekbench」は主にCPUの性能を測定するベンチマークテストですが、「iPad mini 3」は「iPad mini 2」と比較して約15%ほど遅くなっており、他にもJavaScriptのベンチマークテストでも「iPad mini 2」と比較して約35%ほど遅い結果になったそうです。

なお、別記事によると、「iPad mini 3」に搭載されている「A7」プロセッサは最大1.3GHzで、RAMは1GBと、「iPad mini 2」と変わっていません。

ベンチマークテストの詳細はMacお宝鑑定団Blogへどうぞ。

UPDATE:当初、記事の一部に誤字があった為、訂正しお詫び申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200