次期iPad Airのデザインやスペックの詳細な情報が流出か ー ゴールドモデルの追加やTouch IDを搭載

Business Insiderによると、The Michael Reportが、Apple内部の情報筋からの情報として、次期iPad Airのデザインやスペックなどの詳細な情報を公開している事が分かりました。
ipadair2_3 その情報をまとめると下記の通り。

【ディスプレイ】
・TPK、GIS、シャープ、Samsung、LG Displayが生産し、フルラミネートディスプレイを採用し、より薄型化。

【デザイン】
・現行モデルとほぼ同じ
・本体の厚みは約0.5㎜薄くなる
・「iPhone 6/6 Plus」と同じくスピーカーの穴が2列から1列になり、各穴は大きくなる
・消音・回転ロックスイッチは非搭載
・音量調節ボタンは現行よりも凹んだ形状になる
・マイクが背面の中央上部からカメラの横に移動

【カラー】
・新たにゴールドモデルが登場

【カメラ】
・iSightカメラの画素数が800万画素に向上
・フロントカメラの性能も向上

【CPUとRAM】
・A8チップ(2GB RAM)を搭載

【ストレージ】
・16GBモデルが廃止される可能性あり

【その他】
・Touch IDを搭載
・Apple Payも利用可能に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200