米コンシューマー・レポート、「iPhone 6/6 Plus」や他のスマートフォンの3点曲げ試験の結果を公開

折れ曲がり易いと話題の「iPhone 6 Plus」ですが、独自の試験施設で行う比較検討調査の結果を公開している米コンシューマー・レポートが、「iPhone 6/6 Plus」や他のスマートフォンで3点曲げ試験を実施した結果を公開しました。
CRO_Electronics_Bent_White_iPhone_09-14-1 テストは問題となっている「iPhone 6/6 Plus」に加え、「iPhone 5」や「HTC One M8」、「Samsung Galaxy Note 3」、「LG G3」でも行われ、本体が変形し始めた時の荷重(Deformation)と破壊時の荷重(Case separation)をまとめたものが下記の表となっています。
2014-09-27_1057 結果は「HTC One M8」が最も弱く、70ポンド(約31㎏)の荷重で変形し始め、90ポンド(約40㎏)の荷重でバラバラになってしまい、その次が「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」と続き、一番強いのは「Samsung Galaxy Note 3」という結果になりました。


なお、コンシューマー・レポートは今回のテスト結果から、これらスマートフォンは通常の使用に耐えられるはずだと予想しています。

[via MacRumors, Photo Credit:Consumer Reports

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200