「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の推定製造コストは2万円台 ー 粗利益率は約70%

米調査会社のIHS iSuppliが、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を分解して調査した結果、両モデルの推定製造コストは200ドル(約21,700円)〜263ドル(約28,600円)のようだと報告している事が分かりました。
iphone6ss 「iPhone 6」の推定製造コストは200ドル(約21,700円)〜246ドル(約26,700円)で、「iPhone 6 Plus」の推定製造コストは216ドル(約23,500円)〜263ドル(約28,600円)になり、粗利益率は16GBモデルで約69%、128GBモデルで約70%となっており、「iPhone 5s」や「iPhone 5c」とほぼ同じ粗利益率になっているそうです。

先日にTeardown.comも同様のレポートを公開していましたが、ほぼ同じような金額なので、製造コストはこのくらいの金額で間違いないようです。

[via Re/code

関連エントリ
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の推定製造コストは約25,000円〜26,500円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200