Apple、「iOS 8.0.1」で電話やキーボード、Safariなどの様々な問題を修正

9月初めにAppleがキャリアパートナーに対して「iOS 8.0.1」を提供する準備を進めているとの情報をお伝えしましたが、MacRumorsによると、Appleは実際にキャリアパートナーに対し「iOS 8.0.1」を提供しており、その修正点の一部が分かりました。
ios-8-logo 現時点で分かっている「iOS 8.0.1」での修正点は下記の通りですが、「iOS 8」には多数のバグが見つかっており、「iOS 8.0.1」では下記以外にも多数の修正が行われるものとみられています。

【電話】
・自動転送時の問題やビジュアルボイスメールにアクセスする時にフリーズする問題の修正

【Safari】
・時々、動画が再生されない問題を修正

【キーボード】
・iCloudキーチェーン確認コードを入力する際にキーボードが表示されない問題を修正

【共有】
・PassbookパスのAirDropサポートに関する問題を修正

【VPN】
・VPNプロフィールのインストールに関する問題を修正

また、リリース時期は分かっていないものの、キャリアパートナーに配布してる事から近いうちにリリースされるものとみられており、これまでの情報から9月末までにはリリースされるものと予想されます。

関連エントリ
「iOS 8」で報告されているバグの一覧
Apple、テストパートナーに対し早くも「iOS 8.0.1」を提供か

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200