Microsoft、「OneDrive」のファイルサイズ制限を最大10GBに緩和

先日、Microsoftがクラウドストレージサービス「OneDrive」のファイルサイズ制限を緩和し始めた事をお伝えしましたが、本日、同社が最大2GBまでだったファイルサイズ制限を最大10GBまでで引き上げた事を発表しました。
onedrive また、このアップデートに伴い、全てのコンテンツの同期速度を向上した他、同時にアップロード及びダウンロード出来るファイル数の制限も拡大しています。

更に、Windowsエクスプローラーから「OneDrive」内のコンテンツへのリンクを取得する機能の提供も開始しており、共有したいアイテムの右クリックメニューに「OneDriveリンクの共有」のオプションを追加しています。

この機能はWindows 7/8では順次提供が開始されており、Windows 8.1とMacはまだ待たなければいけないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200