「iWatch」の発売はやはり来年か

VMware Fusion 8.5

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、既に関連部品の生産が開始されているのも関わらず、「iWatch」の現在の開発状況は「EVT(技術確認試験)」の段階で、更に「PVT(少量の試験生産を行う段階)」を通過する必要がある為、2015年まで発売されそうにないと報じています。
toddham_iwatch_all 9月9日のイベントでは発表されるものとみられていますが、現在の状況からAppleがまだ製品デザインを変更する可能性もあり、プライチェーンの各社はAppleが部品の発注を行う事を待っている状況であるものの、同社は生産スケジュールを提供していないそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で