台湾TSMC、次期iPadシリーズ向け「Touch ID」センサーの製造に向け工場を拡大か

China Timesが、業界筋によると、台湾TSMCは、次期iPadシリーズ向けの「Touch ID」を生産する為に8インチ工場を拡大しているようだと報じています。
Touch-ID-exploded-pic 同社は今年は1.2億台の「Touch ID」センサーを生産する予定で、その数は前年比233%増となる事から、「iPhone」だけでなく、「iPad」シリーズにも搭載される事が予想出来るとのこと。

同社は7月上旬から新しい「Touch ID」センサーモジュールの出荷を開始し、Appleは2014年第3四半期後半(8月後半〜9月)に新製品を発表するものとみられています。

なお、TSMCは、4月中旬に「iPhone 6」、次期「iPad Air」、次期「iPad mini Retinaディスプレイモデル」向け指紋センサーのモジュールの初期ロットの供給を開始したと言われています。
(下記関連エントリ参照)

[via iDownload Blog

関連エントリ
次期iPadシリーズは「Touch ID」を搭載か ー 台湾TSMCが指紋センサーの初期ロットを供給

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200