Opera、「Opera Developer 24 for Linux」をリリース ー 約1年ぶり

VMware Fusion 8.5

個人的には好きなブラウザ「Opera」は、去年夏に「Google Chrome」と同じく「Chromium」をベースにし、レンダリングエンジンに“Blink”を搭載した「Opera 15」がリリースされたものの、Linux版は同時に公開されず、Linux版はver12.16で止まってしまっていたのですが、本日、Opera社が、久々にLinux版Operaをリリースしました。
linux-23-1024x707 リリースされたのは「Opera 24 Developer for Linux」で、Linux版Operaについては、Opera Nextや安定版Operaのリリース予定はなく、当面は「Opera Developer」のみが提供され、動作環境は64ビット版UbuntuのUnityデスクトップのみのサポートとなるなど注意が必要です。

なお、「Opera 24 Developer for Linux」はこちらからダウンロード可能です。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で