Apple、「iMessage」のバグを次期アップデートで修正へ

Re/codeによると、iPhoneからiMessageをサポートしないAndroidに乗り換えた際にSMS/MMSが届かなくなる問題について、Appleが次期ソフトウェアアップデートで修正する予定である事を明らかにしたそうです。
FlattenediMessage この問題は、電話番号が「iMessage」(Apple ID)に紐付けされる事から、電話番号を変更せずにiOS以外のスマホに乗り換えた際にSMS/MMSが届かなくなってしまうもので、乗り換え前に「iMessage」をオフにしておくことで回避可能です。

なお、Appleは既にサーバー側のバグは修正しており、次期アップデートで追加のバグを修正する予定と明らかにしています。

[参考元]
 ・iPhoneからAndroidへの乗り換えは要注意? iMessageバグでSMS使用不能と話題に
  (マイナビニュース)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200