「OS X 10.9.3」でユーザーディレクトリが非表示になる問題の新たな対処法

本日、一部ユーザーから「OS X 10.9.3 Mavericks」にアップデートするとユーザーディレクトリ(/Users)がデフォルトで表示されなくなったと報告されており、その対処法を紹介しましたが、その後、その対処法でユーザーディレクトリを表示させても、再起動する事でまた非表示になってしまう事が分かりました。
2014-05-16_0927 そして、その新たな解決策として、Apple Scriptを使った方法とユーザーディレクトリを一度表示してエイリアスを作成してしまう方法の2通りが提案されており、Apple Scriptを使った方法に関してはAppleちゃんねるさんが詳しく解説しているので、そちらを参照して下さい。

ユーザーディレクトリのエイリアスを作成する方法としては、Finderを起動し、メニューバーにある「フォルダへ移動」を選択し、「/Users」と入力する事でユーザーディレクトリにアクセス出来ます。
2014-05-17 0.24 そして、ユーザーディレクトリにアクセスすると「ユーザー」フォルダを右クリックして「エイリアスを作成」を選択し、作成したエイリアスを任意の場所に配置する事で簡単にアクセス可能になります。
2014-05-17 0.23 なお、ユーザーディレクトリが非表示なってしまう原因は分かっておらず、次期アップデートで修正されるものとみられています。

追 記 1

その後、同問題の原因は「iTunes 11.2」にある事が分かり、その対処法は下記記事を参照して下さい。

「OS X 10.9.3」でユーザーディレクトリが非表示になる問題、原因は「OS X」ではなく「iTunes 11.2」である事が判明 ー 対処法も公開

追 記 2

その後リリースされた「iTunes 11.2.1」でこの問題が修正されました。

Apple、「OS X」のユーザーディレクトリが非表示になる問題を修正した「iTunes 11.2.1」をリリース

[via Appleちゃんねる / The Loop
関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200