「iOS 7.0.6」で修正されたSSLの脆弱性は「OS X」にも存在する事が判明 ー Appleは近日中に修正アップデートをリリースへ

昨日、SSL接続時の検証に関する問題が修正された「iOS 7.0.6」と「iOS 6.1.6」がリリースされましたが、同問題は「OS X」の最新版である「OS X 10.9.1」にも存在しており、まだ修正されていない事が分かりました。


これについて、Appleの広報担当者は既にこの問題を認識しており、すぐに修正アップデートをリリースする予定である事を明らかにしています。

修正アップデートが単体のセキュリティアップデートでリリースされるのか、「OS X 10.9.2」としてリリースされるのかは不明ですが、数日中にリリースされるものと予想されます。

[via Apple Indsier, Engadget Japanese


関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200