Appleのティム・クックCEO、大型の「iPhone」に対する考えを明らかに

昨日、Appleのティム・クックCEOが、WSJのインタビューの中で、新しいカテゴリの製品を投入する事を示唆する発言を行いましたが、iDownload Blogによると、今年の発売が噂されているより大型の「iPhone」に関する質問にも答えていた事が分かりました。

【image source:CiccareseDesign


クック氏はより大きなディスプレイを搭載したiPhoneについて聞かれたところ、『我々はテクノロジーの準備が整うまで、そのラインを越えたくないという事で、我々はそれを決してしないとは言いません。我々は顧客に対し、サイズだけでなく、解像度、コントラスト、信頼性など全ての点で良いものを提供することを望んでいます。多くの異なるパラメータがディスプレイを定めるためにあり、我々はそれ(ディスプレイ)がソフトウェアのウィンドウであることを理解しているので、全てに注意を払います。』と述べたそうです。

簡単に言うと、Appleは大型ディスプレイを搭載した「iPhone」を否定しないものの、ユーザーが望む品質や技術が整うまで待つ必要があるといった感じでしょうか。

関連エントリ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。