新型Mac Proと各種Macとの比較ベンチマークテスト

Macworld UKが、先日に発売された「Mac Pro (Late 2013)」と各種Macとを比較した各種ベンチマークテストの結果を公開しています。


テストに使用された「Mac Pro (Late 2013)」は、Xeon E5 3.0GHz(8コア)/ RAM=32GB / ストレージ=512GB / AMD FirePro D700×2といったスペックで、まず「Speedmark 9」のスコアが下記の通りで、これまで最速だった「iMac (Late 2013)」のCTOモデルより8%速くなっており、「Mac Pro (Mid 2012)」の12コアモデルと比較すると63%速くなっているとのこと。


なお、「Speedmark 9」のベンチマークテストは、「HandBrake」でのエンコード、「CINEBENCH」のCPUベンチマーク、「MathematicaMark」や「Photoshop」などのテストなど様々な13種のテストの結果をまとめたもので、こちらには各テストごとの結果が掲載されており、テストによっては「iMac (Late 2013)」や「MacBook Pro Retina 15インチ (Late 2013)」の方が上回っているものもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200