米国のApp Storeのアプリ数が100万本を突破

Appleは10月に開催した「iPad Air」発表イベントにてApp Storeのアプリ数が100万本以上に達している事を明らかにしていましたが、MacRumorsによると、米国のApp Storeのアプリ数が100万本を突破した事が分かったそうです。


これはアプリケーション検索共有サービスを提供しているAppsfireのデータによるもので、同時にApp Storeのアプリの新着や価格動向を調査しているAppShopperのデータも1,006,455本と100万本を突破しています。

なお、米国で提供されていても日本では提供されていないアプリも多数あったりとApp Storeのアプリ数は国ごとに少し違っています。


関連エントリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200