米TIME誌、『Person of the Year』(今年の人) の読者投票を受付開始

年末になると毎年恒例ですが、本日、米TIME誌が、その年に最も影響力のあった人物を選出する『Person of the Year』(今年の人) の読者投票の受付を開始しています。

(2012年のPerson of the Year / image source:TIME

『Person of the Year』はインターネットでの読者投票の結果を考慮したうえでTIME誌が総合的に決定するもので、読者投票通りの結果にはならない事が多いのですが、今年ノミネートされている人物は下記の通り。

 ・ジミー・ファロン(米国のコメディアン・俳優)
 ・マイリー・サイラス(米国の歌手)
 ・ジャネット・イエレン(米国の経済学者)
 ・ジェームズ・ダイモン(米四大銀行の1つJPモルガン・チェースの会長)
 ・シェリル・サンドバーグ(FacebookのCOO)
 ・ディック・コストロ(TwitterのCEO)
 ・クリス・クリスティ(米ニュージャージー州知事)
 ・エディス・ウィンザー(米国の同性結婚禁止法違憲訴訟の原告)
 ・レブロン・ジェームズ(NBAのプロバスケットボール選手)
 ・ダイアナ・ナイアド(フロリダ海峡横断に成功した米国の遠泳選手)
 ・アブドルファッターフ・アッ=シーシー(エジプトの国防大臣兼国軍総司令官)
 ・レジェップ・タイイップ・エルドアン(トルコの首相)
 ・リード・ハスティングス(米Netflix会長兼CEO)
 ・ヴィンス・ギリガン(米国の脚本家、TVプロデューサー)
 ・マララ・ユサフザイ(パキスタンの人権運動家)
 ・アンジェリーナ・ジョリー(米国の女優)
 ・デビッド・オルティーズ(ボストン・レッドソックス所属のプロ野球選手)
 ・アリス・マンロー(ノーベル文学賞を受賞したカナダ人作家)
 ・ジョージ・オブ・ケンブリッジ君(英ロイヤルベビー)
 ・フランシスコ(第266代ローマ教皇)
 ・アンゲラ・メルケル(ドイツの首相)
 ・ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領)
 ・エドワード・スノーデン(元CIA及びNSA職員)
 ・バラク・オバマ(アメリカ大統領)
 ・習近平(中国国家主席)
 ・クリスティーヌ・ラガルド(IMF専務理事)
 ・ベンヤミン・ネタニヤフ(イスラエルの首相)
 ・ハサン・ロウハーニー(イラン大統領)
 ・ジェフ・ベゾス(Amazonの創設者)
 ・イーロン・マスク(スペースX社の共同設立者およびCEO)
 ・ランド・ポール(米国上院議員)
 ・ウェンディ・デイヴィス(米国上院議員)
 ・バッシャール・アル=アサド(シリア大統領)
 ・ツァルナエフ兄弟(ボストン・マラソン爆発事件の容疑者)
 ・ラリー・ペイジ(Googleの共同創業者及びCEO)
 ・マリッサ・メイヤー(Yahoo!のCEO)
 ・コーク兄弟(米国の大富豪)
 ・ジョン・ベイナー(アメリカ合衆国第61代下院議長)
 ・キャスリーン・セベリウス(アメリカ合衆国保健福祉長官)
 ・テッド・クルーズ(米国上院議員)
 ・安倍晋三(日本の第96代内閣総理大臣)
 ・ナレンドラ・モディ(インドの次期首相候補)

なお、投票結果の状況はこちらで閲覧可能です。

 ・Person of the Year(今年の人)

【関連エントリ】
 ・2012年の米TIME誌の『今年の人』はバラク・オバマ米大統領に
 ・Appleのティム・クックCEO、米TIME誌の「Person of the Year」の最終候補者に
 ・今年の「Person of the Year」は"The Protester"(抗議する者)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200