「iPhone 5S」のスペック表が流出?? 指紋センサーやデュアルLEDフラッシュを搭載

VMware Fusion 8.5

本日、C科技が、「iPhone 5S」のスペック表を入手したとして、そのスクリーンショットを多数公開しています。

そのスペック表から分かる事は、A7チップや800万画素のiSightカメラ(F2.0)を搭載し、対応する通信ネットワークや寸法及び重さは「iPhone 5」と変わりないようです。

(クリックにて拡大 / image source:C科技)

また、デュアルLEDフラッシュや指紋認証センサーを搭載している事も確認でき、バッテリーも連続待受時間が225時間から250時間へと増えています。

ただ、ビデオ撮影の項目で「iPhone 5」は本来毎秒最大30フレームであるところが、何故か毎秒最大60フレームと記載されており、これらの画像が本物かどうかは不明です。
(「iPhone 5S」は毎秒最大120フレーム)

なお、C科技には多数の画像が掲載されているので、是非どうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で