次期iPad miniはRetinaディスプレイを搭載し10〜12月に量産開始か?! 新たなカラーモデルも登場??

本日、WSJが、問題に精通した人物らによると、Appleは今年第4四半期(10〜12月)にRetinaディスプレイを特徴とした新しいiPad miniの量産を開始する為に準備を進めているようだと報じています。


次期iPad miniのサイズは現行と同じ7.9インチになり、Appleは他にも新しいカラーリングのリアケース(筐体)を検討しているとの情報もあるそうです。

また、次期iPad miniのディスプレイはSamsung DisplayとシャープとLG Displayが供給する予定で、Appleはまず最初にLG Displayとシャープのディスプレイを採用する予定だったものの、十分な量を確保する為にSamsungを加えた模様。
(現行のiPad miniのディスプレイはLG DisplayとAUOが供給)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200