台湾AUO、次期iPad mini向けディスプレイのサプライヤー候補から外れる?!

Patently Appleによると、Appleが台湾の液晶パネル製造メーカーであるAU Optronics社を次期iPad miniのサプライヤー候補から外したようだとの情報があるそうです。


AU OptronicsはLG Displayとシャープと共に現行のiPad mini向けディスプレイを供給しているものの、同社が次期iPad mini向けの高透過液晶ディスプレイを開発する事が出来なかった為、Appleからの注文を獲得する事が出来なかったようです。

なお、Appleは次期iPad miniに酸化物半導体(IGZO)液晶ディスプレイを採用する予定で、LG DisplayはAppleからの注文を既に獲得しており、シャープは既に酸化物半導体(IGZO)ディスプレイを供給している事からサプライヤーとしてAppleの承認を得る事は特に問題ないとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200