「iOS 7」で刷新されるアプリのアイコンデザインが明らかに!?

本日、9 to 5 Macが、実際に「iOS 7」の初期ベータを見たという人物から聞いた「iOS 7」でのUIやアイコンの変更点を報じています。

リーク防止の為の透かしが入ってしまう事から実際にスクリーンショットを掲載する事は難しいそうですが、その証言を基に作成した「iOS 7」のアプリのアイコンのモックアップも作成し公開しています。

まず、WWDCのバナーで採用されている「Helvetica Nueue Ultra Light」のようなフォントがOS全体で採用されており、電波状況を示す表示はアンテナ表示からホワイトとグレーの5つのドットで表示されるようになっているようで、「iOS 7」のアイコンは下記のような感じになるようです。

(image source:9 to 5 Mac)

【iTuens】
・ホワイトとパープルがベースに

【カメラ】
・グレーのグラデーションで、ロックスクリーンのアイコンと同じデザインに

【FaceTime】
・あまり変わらないものの、グレーが排除され、フラットデザインに

【マップ】
・アイコンに描かれている場所が違う場所に
 (新キャンパスの近く?)

【コンパス】
・より暗く、よりフラットに

【Safari】
・シルバーのフレームが無くなり、Mac版Safariのアイコンようなデザインに

【写真】
・カラーホイールに

【Game Center】
・写真アプリのアイコンに似ている


また、これら「iOS 7」のアプリの多くには黒を基調としたものと白を基調としたものの2つのカラースキームがある事が分かっているそうですが、実際にどのような使われ方になるのかは不明なものの、「ブラックモード」時はキーボードはブラックで文字はグレーになり、「ホワイトモード」時にはキーボードはグレーで文字はホワイトになるとのこと。

更にマップアプリでは方向指示のアイコンが新しくなっているそうで、最後に上記の情報を基に作成された「iOS 7」のイメージ画像が下記の通り。

(image source:9 to 5 Mac)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200