米ITC、AppleによるSamsungの特許侵害を認定し、「iPhone 4」など旧モデルの販売差し止めを決定

本日、ITC(米国際貿易委員会)が、Appleの一部の製品がSamsungの特許を侵害しているとして、米国への輸入・販売の限定的差し止め命令を下した事が分かりました。

差し止めの対象となったのは、AT&T版の「iPhone 4」、「iPhone 3GS」、「iPhone 3」、「初代iPad Wi-Fi+3G」、「iPad 2 Wi-Fi+3G」となっており、この決定を覆すには、米連邦政府か米連邦巡回控訴裁判所に異議申立てを行う必要があり、Apple側は異議申し立てを行う予定とのこと。

実施された場合にAppleにとってどの程度のダメージになるのかは不明ですが、「iPhone 4」や「iPad 2」はまだ販売されているので、多少なりとも影響はある事が予想されます。

[via ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200