Google、新しいクロスプラットフォームメッセージングサービス「ハングアウト」を発表し、iOS向けアプリをリリース

本日、Googleが新しいクロスプラットフォームメッセージングサービス「Google ハングアウトicon」を発表し、iOS向け公式アプリをリリースしています。


ハングアウトは、Google Talk、Google+のメッセンジャー、ハングアウトを統合したメッセージサービスで、写真や絵文字、ビデオ通話を使って 1:1 やグループでの会話を楽しめる無料のコミュニケーションツールで、Android、iOS、Chromeからプラットフォームをまたがって利用可能となっています。

特徴としては、写真や絵文字を送ったり、友だちがハングアウト中かどうかを確認したり、相手が接続していないときでもメッセージを送ったりする事ができ、最大10人でビデオ通話できる「ビデオハングアウト」機能も搭載されています。


なお、価格は無料で、ダウンロードは下記リンク先より可能です。

ハングアウト
価格:無料 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200