国内の電子部品メーカー、「iPhone 5S」向け部品を夏までに生産開始へ

本日、日本経済新聞が、Samsungの「Galaxy S4」の販売が好調な事と今秋にもAppleが次期iPhoneを投入するとみられている事から、国内の電子部品メーカーがスマートフォン向け部品を相次ぎ増産するようだと報じています。

増産するのはエルピーダメモリ、村田製作所、東光、ソニーといった企業で、「iPhone 5S」について国内の有力サプライヤーは「夏までに部品のApple向け生産が立ち上がる」と述べているそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。