全国主要23都市のスマートフォンの通信速度調査、「Android」及び「iPhone 5」ともソフトバンクが最速

本日、MMD研究所が、Android端末及びiPhone 5を対象に、3月下旬に全国主要都市(23 都市・100 箇所)にてスマートフォンのキャリア・地域別通信速度比較調査を実施した調査結果を発表しています。

調査の実施期間は2013年3月21日から27日で、全国の主要23都市100箇所にて、docomo「Xperia Z SO-02E」、au「HTC J butterfly HTL21」「iPhone5」、SoftBank「AQUOS PHONE Xx 203SH」「iPhone5」 の計5台と測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」を使用して、4G/LTEの捕捉状況や通信速度テストを調査したものとなっています。

まず、4G/LTEの捕捉状況は、Androidはau、iPhone 5はSoftBankが優位といった結果になり、4G/LTEの通信速度については、AndroidではSoftBankが27.04Mbps、auが20.27Mbps、docomoが15.37Mbpsで、iPhone 5ではSoftBankが9.88Mbps、auが7.93Mbpsとなり、Android及びiPhone 5ともにSoftBankが最速といった結果になった模様。


なお、各地点の調査結果など詳しいデータはこちらを参照して下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200