Apple、「Chromebook Pixel」の登場により「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のキャッチフレーズを変更

先日、Googleが2560×1700ピクセルの超高解像度ノートPC「Chromebook Pixel」を発売しましたが、9 to 5 Macによると、この「Chromebook Pixel」の発売によりAppleが「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の公式サイトにあるキャッチフレーズを変更していた事が分かったそうです。

変更前は『史上最も解像度の高いノートブック。そのトップ2です。』と記載していましたが、「Chromebook Pixel」の登場後は『性能の高さが見えます。これまで以上に鮮明に。』へと変更されています。
(下記画像参照)


「Chromebook Pixel」の登場までは「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の15イントと13インチモデルの解像度はノートPCの中では1位と2位だったのですが、2560×1700ピクセルの「Chromebook Pixel」が登場した事により13インチの「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の解像度が「Chromebook Pixel」の解像度を下回る事になった為変更されたものと思われます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200