「廉価版iPhone」はプラスチック製筐体や非Retinaディスプレイを採用か?!

VMware Fusion 8.5

Apple Insiderによると、RBC Capital MarketsのアナリストであるAmit Daryanani氏が、Appleは今年6〜7月に複数の新しいiPhoneを発表する予定のようだと報告しているそうです。


発表されるのは「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」で、「廉価版iPhone」については「iPhone 5」と同じ4インチのフォームファクターを採用するが、筐体はプラスチック製になり、Retinaディスプレイを搭載しないようです。

また、新しい「iPad」と「iPad mini」も今年発売されると予想しているものの、その時期は不明とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で